バナナが消えました

昨今、スーパーからバナナが消えてしまいましたね。あったとしても値段が随分と上がっています。
「朝バナナ」ダイエットが大ブームとなり、皆先を争ってバナナを買い求めているようです。
「朝バナナダイエット」は、毎朝バナナを好きなだけ食べて後は水を飲むだけでダイエットができるというすこぶる簡単なダイエット法です。これが結構ダイエットに効くそうで大ブームになっているわけです。
バナナは、もともと食物繊維がたっぷりあるといわれています。それもそのはず、バナナは食物繊維がたっぷりなことで有名なショウガの仲間なのです。牛乳と一緒に食べることで、整腸作用に加え、余分な老廃物が身体の外に出やすくなるのでダイエット効果も期待できます。
というわけで、朝バナナダイエットは私も実践していますが、なかなか良いダイエット法で私自身1ヶ月で3キロのダイエットに成功しました。
朝バナナダイエット法は、インターネットで火がつき全国を駆け巡る大ヒットになった次第です。
そのおかげで、ダイエット指向者がバナナを買い求め全国のスーパーからバナナが消えてしまう現象を巻き起こしています。

バナナに代わるキウイフルーツ

バナナが消える現象に、困ったダイエット愛好家が編み出したのは、バナナをキウイフルーツに代えてダイエットをするのを考え出しました。
キウイフルーツは、バナナと同じ性質を持っており、いやそれ以上の効果があるそうで、今「朝キウイダイエット」がブームになろうとしています。
はっきり言って、毎日バナナを食べていると飽きが来てしまっていたところです。キウイフルーツで代用できるならバナナと交互に食べていれば飽きずにダイエットを続行できますよね。もしかしたら、今度はキウイフルーツがスーパーから消えてしまうのではないかと心配しています。

キウイフルーツの効用

キウイフルーツは、中国の原産で、雌雄異株落葉樹の蔓性木本植物でマタタビ科に属します。
20世紀にニュージーランドに伝わり品種改良がすすみ、特産品となりました。形がニュージーランドの国鳥キウイに似ていることから、この名がつきました。
キウイフルーツは、果物の中で100gあたりのビタミンCの量が1番です。キウイフルーツ1個で1日の必要量のほとんどが補えます。
美肌を作り、風邪の予防、血管の老化防止に効果的です。クエン酸やリンゴ酸も含み、疲労回復に役立ちます。
また、キウイフルーツには、大根やカボチャ、タケノコに匹敵する程の食物繊維が含まれており、生の果物の中ではNo.1です。

朝キウイダイエット